www.hogandbull.com

FX初心者の方が為替の要を理解するには、まず最初にトレードを重ねていく事が大事です。あらかじめ危機を気付くようになるには間違いを積み上げることも重要です。ただし、間違いをするといっても命取りとなるほど重大な失敗をする事は論外です。やり直しが効く失敗を何度も積み重ねることが結論として自身のレベルを上げてくれるはずです。れを考えると、まずはわずかな額で売り買いをして何回か小さめの負けを経験することが大切です。たとえば、100万円だけしか投資できない状況でよく考えずに少しも残さないで投入して取引すると失敗した時、立ち直れなくなってしまうリスクがあります。そうであるならば、10%ずつ分割して売り買いして、勝ち負けを体験した方が段々とマイナスを埋め合わせる方策なども学習していくはずです。小さな額で取引する事の価値は先ほど書いたように、自分自身の経験値を増やし、マイナスを回避する方法を習得していく事にありますが、それと一緒に、エントリーの回数を増やすことによって、危険を削減できるという長所もあります。たとえば、エントリーで勝てる確率が二分の一だと考えます。すなわち、同じ確率で損失を生む危険性もあるということになります。勝率50%ということは半々の割合でプラスになる事を言い表しています。ですが、全部の資金を注ぎ込んでただ1回の仕掛けをするということは100%の勝ちか、100%の負けかのいずれかになります。これでは1回だけの丁半バクチと同じ。結局のところ、全てのお金を賭けて1度だけしか取引をしないとこれだけでは損が生じる危険性が高くなります。だから、お金を1回に全部投資するのではなく少額ずつ分けて、投資機会を重ねる事がリスク管理となります。そして何度かに分けたとしても、全ての注文で儲ける事は必須ではありません。というか、勝てないのが現実です。売り買いで肝心なのは、勝つ確率ではなく、どれほど利益を上げるかです。勝半5割でも、たとえ5割以下でも儲かる時は儲かります。5割以上負けてもその収益がわずかならば、3割の勝利の利益の大きさだけで相当稼げます。そのために必要な事は、損失を少なく、利益を大きくを肝に銘じる事です。損失が出たら直ちに損切りして逆にプラスになる状況では上手に儲けることがFX取引の経験の浅い方がFX投資でプラスになるための神髄です。

コンテンツ

リンク

Copyright © 1999 www.hogandbull.com All Rights Reserved.